第13回のあーる文庫を開催します!

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

一方で、藤や薔薇など、見応えのあるお花が咲く季節になりましたね。

街を歩いていると、お花屋さんの店先で色とりどりのお花が競うように咲いていて、前を通るときに自然と歩くペースがゆっくりになる今日この頃です。

さて、前回から半年ぶりの開催となる「のあーる文庫」のお知らせです!

 

noirbunko13

【第13回 のあーる文庫】
◎日時:2017年6月17日(土)17:30〜(17:00より受付開始)
◎料金:1,500円(食事・ドリンク代含む)
◎場所:ノアールカフェ

※当日は17:00以降は貸し切り営業とさせていただきますので、ご注意ください。

のあーる文庫は、お気に入りの本を紹介しあいながら、本のことを話したり、おしゃべりしたり、おいしいカフェごはんを食べたりして、ゆるく楽しい時間を過ごそうという小さなイベントです。

今回は、本のテーマは特にありません!本を読んだとき、感動したり、びっくりしたり、ほっこりしたり、誰かに伝えてこの気持ちをシェアしたいな、と思うような本、ありますよね。そんなおすすめの1冊をご紹介ください。

お申し込みは、カフェスタッフに直接お伝えいただくか、またはチラシに記載のメールアドレスまでご連絡ください。

その際、プレゼンターまたはオーディエンスどちらでのご参加かお伝え下さいね。

ご参加お待ちしております!

メニューブックが新しくなりました。

10周年を迎えたノアールカフェでは、少しずつ店内をバージョンアップ中です★

まず、椅子のクッションとソファカバーを新調し、より快適にお過ごしいただけるようにしてみました。

クッションのカバーは手作りで、存在感のある柄の生地を集めて作ったので、店内が彩り豊かになっています。
さらに、開店以来使用していたメニューブックも新しく変えました!

見た目は楕円のような不思議な形をしています。
実はこれ、中を開くと。。。


蝶々の形になりました!

大好きなミナペルホネンの生地を使い、ひとつひとつ手作りしています。
そして、2冊限定ですが、同じくミナの生地を使ったスペシャルバージョンがこちら。


ミナの生地をパッチワークしました。

開くとこんな感じ。

全部で4柄です。


メニューの内容は、今までとほぼ変わりありません。(一部デザートが少しだけリーズナブルになりました)

この機会に、今まで注文したことのないメニューにもぜひチャレンジしてみてくださいね♪♪

お待ちしています!

10周年記念グッズ販売中!

お天気に恵まれたGW、皆様いかがお過ごしですか?

ノアールカフェは、おかげさまで、今年2017年4月7日に無事10周年を迎えることができました!!

高崎でカフェを始めて、10年。
たくさんのお客様やワンちゃんとの、出会いや別れ、それぞれの物語。

数あるお店の中から当店を選んで足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

そんな、皆様のご愛顧に10年分の感謝の気持ちを込めまして、ノアールカフェオリジナルの10周年記念グッズを作成してみました★
グッズデザインは、巷で話題の「グンマーくん」の産みの親、グラフィックデザイナーの丸山学さんによるものです!

丸山さんは時々カフェをご利用くださっていた縁で、今回のグッズデザインを快く引き受けて下さいました。
今回作成したグッズは、2種類。

まずは、トートバッグをご紹介しますね。

シンプルな黒のトートに、白抜きの手描きイラストがとってもキュート!

犬の帽子をかぶったかわいこちゃんが、両手に10周年の「10」を持っています。

裏側はこんな感じです。

黒なのでどんなコーディーネートにも合わせやすく、汚れも目立ちません(^^)

次に、バッジ3種です!


こちらも安定のかわいさ!

トートバッグとおそろいのイラストです。

バッグにつけるとこんな感じ。


モノトーンなので男女問わずお使い頂けるかと思います。
価格は、トートバッグが1,500円、バッジが1個250円です。

店内にて販売していますので、ぜひカフェにお越しの際はお手にとってご覧くださいね。

これからもノアールカフェをご愛顧宜しくお願いいたします!

年末年始の営業について

今年もノアールカフェをご利用いただき、ありがとうございました。

今年は遠方から訪ねてくださるお客様が少しずつ増えてきたり、本のイベントに加え、発酵カフェというイベントが始まったりと、出会いやつながりが広がった年でもありました。

年末年始は以下の日程でお休みをいただきますので、ご了承ください。

◎休業期間:2016年12月30日(木)~2017年1月3日(火)

2017年も引き続き、ノアールカフェをよろしくお願いいたします!

第12回のあーる文庫開催します♪

2016年も、あっと言う間に終わり。

今年最後を締めくくる、「のあーる文庫」のお知らせです。

※12/17(土)は17:00以降は貸し切り営業とさせていただきますので、ご注意ください。

のあーる文庫第12回チラシ_ol

【第12回 のあーる文庫】
◎日時:2016年12月17日(土)17:30〜(17:00より受付開始)
◎料金:1,500円(食事・ドリンク代含む)
◎場所:ノアールカフェ

のあーる文庫は、お気に入りの本を紹介しあいながら、本のことを話したり、おしゃべりしたり、おいしいカフェごはんを食べたりして、ゆるく楽しい時間を過ごそうという小さなイベントです。

今回の本のテーマは「つながり」。人と人がつながるきっかけを作る、のあーる文庫そのもののようなテーマです。

今回はクリスマスが近い為、「古本のプレゼント会」も開催します。各自がおすすめの古本をプレゼント包装して持ち寄り、音楽に合わせてテーブルの周りをぐるぐるまわって、止まったところで自分の前にある本を受け取ります。普段読まないジャンルと出会うチャンス!

お申し込みは、カフェスタッフに直接お伝えいただくか、またはチラシに記載のメールアドレスまでご連絡ください。

その際、プレゼンターまたはオーディエンスどちらでのご参加かお伝え下さいね。

ご参加お待ちしております!

薪窯パン「ワンネス」のシュトーレン販売中

薪窯パン「ワンネス」のシュトーレン、販売中!!

毎年この季節の恒例となりました、薪窯パン「ワンネス」さんのシュトーレンを販売開始しました!!

2016-11-28_22-01-30

ワンネスさんからシュトーレンが届くと、「もうすぐ12月なんだなぁ・・・」としみじみします。

シュトーレンは、ドライフルーツやナッツを練り込んだドイツの菓子パン。

ドイツではクリスマスを待つ間、シュトーレンを少しずつスライスして食べる習慣があるそうです。

日を追うごとに生地にフルーツの風味が移っていくため、長期間楽しめるパンなんです。

山で汲んだ湧き水を使い、薪窯で焼き上げるワンネスさんのシュトーレンは、胃が重くならないさっぱりとした生地。

その分ドライフルーツやナッツがこれでもかというほどたっぷり入っていて、持つとずっしりと重さがあります。

薄くスライスした1切れでも、食べるととてもリッチな気分になれる満足度の高いパン。

濃いめのコーヒーやワインと合わせたら、最高に美味しいですよ〜!

クリスマス時期まで店頭で販売していますが、店頭にない場合も注文できますので、お声掛けくださいね。

 

◎原材料:レーズン、くるみ、オレンジ、レモン、チェリー、小麦、ライ麦、きび糖、クローブ、酵母、塩、カルダモン、ナツメグ、バター

◎価格:500g /2500円、250g / 1300円

 

閉店時間変更のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。

このたび閉店時間を変更させて頂きましたので、
よろしくお願いいたします。

 

◎変更前 11:30〜20:00(L.O.19:00

◎変更後 11:30〜19:00(L.O.18:30

 

営業時間が少し短くなりますが、ご了承くださいませ。

皆様のご来店、お待ちしております!

10/24(月)、発酵カフェ第2夜開催!参加者募集中

週始めの、月曜の夜。

仕事をいつもより早めに切り上げて、
ノアールカフェに続々と集う大人たち。

集まるやいなや、
あるモノを囲んで始まるヒミツのパーティー。

あるモノ独特の香りと、人々の熱気が、
カフェ中に広がっていきます。

食べて、飲んで、驚いて、笑って。

「こっちの味が好きだなあ」
「同じモノでも、こんなに違うんだね」

さて、
彼らはいったい平日から、
どんなパーティーをしてるのでしょうか?




その答えは・・・














「発酵食品の食べ比べ」

なんです。

その名も「発酵カフェ」!

「毎回1つの発酵食品をテーマにして、
色々な種類やメーカーのものを食べ比べてみよう」
という、
シンプルだけど奥の深いイベントです。

前回行った第1回のテーマは、「納豆」。

全国津々浦々、
10種類以上の納豆を食べ比べました。

参加者の皆さんは、
今まで口にしたことのない味の納豆に、
びっくりしたり感動したり。

個人ではとても買い集められない数の商品を
食べ比べることができるので、
自分の好みの味はどれか、
はっきりしてくるんです。

第2回となる今回のテーマは「味噌」。

発酵カフェ主催の西村くんから、
イベント内容の詳細についてご連絡です!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


——————————–
身近な発酵食品を食べ比べるイベント、
「発酵カフェ」。

豆にまみれた
第一回の納豆食べ比べに続く第二回は、
『味噌を召しませ』
と題して味噌の食べ比べ。

医者いらずとも言われるその栄養価の高さ、
それだけでなく
味わいの良さ深さをも持ちあわせ、
良薬口に苦しの定説を打ち砕く
スーパーフード味噌。

飯にも!汁にも!肴にも!
そんな発酵界の
隙なしオールラウンダー味噌に
様々な角度から迫る夜!!!

夜の貸し切りカフェで味噌を召ませんか?

味噌好きも味噌嫌いもお越しあれ!

日時:2016年10月24日(月)19:00〜
参加費:1,500円
——————————–


%e5%91%b3%e5%99%8c%e4%bc%9a


発酵カフェは数ヶ月に1回の不定期開催なので、
よろしかったらぜひ
この機会に足を運んでみてくださいね。

お申し込みはノアールカフェまで。